第27回 おもしろ映像発信で地域を元気に
◆第27回 「おもしろ映像発信で地域を元気にする仕掛け」の報告

◆第27回 
「おもしろ映像発信で地域を元気にする仕掛け」の報告

2010年9月30日(木)午後7時から「勝手CMって?地域を元気にする仕掛けって?」に関心深い大学関係者、IT経営者、人事コンサルタント、建築家、ビジネスパーソン、金融パーソン、市民メディアプロデューサーなど15名の場づくり人が集いました。神酒さん作笑える映像も紹介され、熱のこもった対話を繰り広げました。(感謝!)
詳細はこちら   報告書

◎ 第27回テーマ:「おもしろ映像発信で地域を元気にする仕掛け」
          ~「勝手CM」を事例にして~
☆ゲストスピーカー  神酒 大亮さん(みき だいすけさん)
          (株式会社ムービーインパクト  代表取締役・ディレクター)
 

人結びの場 勝手CMは、クライアントの許可無く(意向を聞かず)勝手に制作したCM。アメリカでは、2006年から流行っていたが、日本になかったので勝手にCMをつくり、ユーチューブで公開したのが始まり。

 2009年6月には、映画やアニメ、漫画など多様なジャンルで活躍する新進気鋭のクリエイターに声をかけ、「勝手CMアワード」を始めた。「誹謗中傷しない」「音楽など著作権を侵害しない」というルールを守った上で、監督の自由意志による表現を重視している。

クライアントの意思を重視してつくる大手の広告とは違う次世代広告だと思う。ユーストリーム、にこにこ動画、ユーチューブなどが媒体。認知されたら、口コミで広がって売り上げが伸びる。

ユーチューブだと1日に2000ビューを超えるとランキングに入ってくるので、地上波を使って全国に波及していくことができる。ツッコンデもらうCMで面白いと感じてもらう。だから、良いところを言うのではなくて、俳優がキレてしまったり、商品をけなしてみたりする。

 地域おこし、地域の活性化につながるという観点からは、「LOVE LOCAL 地元 CMコンテスト」の審査員をしている。あなたのジモト愛を募集!に全国から100本のCMが寄せられる。地元のアピールポイントをPRしてもらっている。 「石川おもしぃえむ」では、ファンドを使って地元TV局と組み、売りたい企業を募って、情報発信していく。埋もれている良い商品に作者が消費者目線で面白いと思う観点から光を当て、中小企業を元気にできる。

全国で年間10000人クリエーターが輩出されるが、地方では就職できていない。その中で動画広告を作りたいという人をマッチングしている会社もある。地元のクリエーターや学生が、勝手CMを作り、全国へ発信していってくれたらビジネスとしての展開もできる。

これまでのCMは、消費者からすると、強制的に見せられている広告。勝手CMの場合は、消費者がクリックするかどうか、だから自ら開いていくもの。尺が自由だし、CMチェックもないのが良いところ。

だから、面白いCMの作り方は、「起転結刷」(きてんけっさつ)!「起(ストーリーのはじまり・シチュエーション)」と「転(ストーリーの展開・異変)」、最後の「刷」は、視聴者への「刷り込み」。

これからも勝手CMの可能性を広げていきたい。

人結びの場

---------------------------------------
神酒さんの見せてくれた勝手CMは、「ええっ!?」と思う意外な展開が面白く、笑ってしまうものばかり。地域の魅力発信、商品の発信を通じてのビジネス、クリエイターの仕事づくりなどに広がっていくことが期待されます。







◎ 人むすびカフェ  ファシリテーター:角田 知行さん
「人むすびカフェ」は、ワールド・カフェの手法を用いて、ひとつのテーマから連想されるアイデアを出し合い、初めての方とでも楽しく話し合いをしています。テーブルを回っていくことにより、多くの人と対話を深められます。

人結びの場

今回のお題は、「映像を使った情報発信は、どんな可能性に満ちていますか?そこからどんな変化が社会に生まれるでしょうか?」

・商品を売ることなど、今、コミュニケーションをつくる仕掛けになっている
・弱さをさらすことと共感を生むこと
・映像作成が昔より簡単で安価になってきている →これによりプロとアマの違いがなくなってきている
・映像のもつ力とリアルの大切さ
・地方と都市部の橋渡し 地域活性化学生と地域のコミュニケーションツール
 自己実現 社会とのつながりづくり   など


人結びの場

◎ 最後に今日の気づき、キーワードを感想に残し、懇親会に向かいました。

参加お申込みはこちら
株式会社テラ・コーポレーション
東京都文京区白山1丁目20番4号
ハウス白山ビル4階
[TEL]03-3815-1981
[FAX]03-3815-1982
資料請求はこちら