第3回人むすびの場 社会起業家のチャレンジ
第3回のご報告

第3回のご報告

2008年9月26日(金)の午後7時から23名の場づくり人がご参集。社会起業を目指す人も多く、経営者、社会起業家、NPOの代表、ビジネス・プロデューサー、市民メディアプロデューサー、ビジネスパーソン、コミュニケーション・プランナー、経営コンサルタント、カウンセラー、大学院生など大いに盛り上がりました。(感謝!) 詳細はこちら     報告書はこちら

◆第3回のご報告
「第3回テーマは「社会起業家としてのチャレンジ ~新しい潮流と実践 ~」

◎ゲストスピーチ
「大人の為の社会起業家講座~世界の潮流、そして日本~」」
有限会社フォレスト・プラクティス 代表取締役副社長の菊池 健さんは、社会起業家のコンサルティングと実際に「オフィス・マッサージ手がたり」の営業統括をなさっています。


社会起業家は、社会の課題をビジネスに手法で解決する人です。「ソーシャル・イノベーション(社会的単位の新しい工夫)を起こしているか」が鍵です。

「オフィス・マッサージ手がたり」は、以前、12チャンネルのワールドビジネス・サテライトでも取り上げられていましたが、数日前にちょうど、東京新聞に菊池さんの事業が紹介されたばかりでしたので、ホッとなお話に感動しました。

最近、うつ病が企業でも問題になっている中、身体をほぐすと心もほぐれるという ことで、オフィスへの国家資格を持つ視覚障がい者などのあん摩マッサージ師の企業の福利厚生として派遣をしています。

マイナスに考えるところを、強みと捉える逆転の発想で事業を伸ばしてきました。

・ 障がいがあるから、手間がかかる?
・ 店舗がないから、知られないの?
・ 二人一組で動くので高いの?


  テレビにも出演されていたマッサージ師の武井さんもご参加くださり、菊池さんの話にも熱がこもりました。
  「2020年に、日本、そして世界で障がい者マッサージ師の1万人の雇用を創出する」という夢を
  力強く語っていただきました。

◎人むすびカフェ
前回から、初めた「人むすびカフェ」。好評です。 ワールド・カフェの手法を用いて、ひとつのテーマから連想されるアイデアを出し合い、はじめての方とでも楽しく話し合いができます。テーブルを回っていくことにより、多くの人と対話を深められます。

今回のお題は、「社会起業によって、どんな未来がもたらされるでしょうか?そのために、あなたが出来ることは何ですか?」

3ラウンドの話し合いが終わったあとに、一人ひとりの思いが紡がれた模造紙には、キーワードのメモがいっぱい!これをまとめるのは楽しみでもあり、一苦労?

今回の皆さんは、もともと社会起業に関心のある方が多く、

・ 思いだけでじゃダメ、でも思いがないとダメ
・ 社会の多様なニーズへの様々な解決策があることに気づきました
・ 初めてなので、・・・と戸惑ったが、「自分が何を話したいのかが・・・見えて きたような気がします
・ 世の中おもしろくなってきた

など多様な気づきをご披露いただきました。




◎最後に今日の気づき、キーワードを感想に残し、
懇親会に向かいました。

参加お申込みはこちら
株式会社テラ・コーポレーション
東京都文京区白山1丁目20番4号
ハウス白山ビル4階
[TEL]03-3815-1981
[FAX]03-3815-1982
資料請求はこちら