第4回人むすびの場 子どもたちの学びの応援
第4回のご報告

第4回のご報告

2008年10月28日(火)の第4回目の場づくり人は、27名。経営者、社会起業家、NPOの代表、ビジネス・プロデューサー、ビジネスパーソン、自治体職員、経営コンサルタントなどご参加くださいました。「子育て」「教育」「地域の協働」については、どなたも語りたいこといっぱいで、時間も足りない盛り上がりでした。
(感謝!) 詳細はこちら    報告書はこちら

◆第4回のご報告
第4回テーマは「子どもたちの学びの応援」。


◎ゲストスピーチ:「子どもたちの学びの応援 ~仕事体験のプロデュース~」 特定非営利活動法人 スクール・アドバイスネットワーク 理事長の生重 幸恵さんからお話を伺いました。

人結びの場 自身、3人のお子さんを育て上げながら遣り通してこられた実践体験と、周りを巻き込んでいくお人柄からのお話はパワフルでした!
生重さんは、杉並区立小・中学校などの学校教育コーディネーターとしての活動を 通して、子どもたちが、ニート、フリーターにならないように、心豊かな子どもの育成に関わる、これからの学校のカタチを考え、実践しています。


身近な地域の人々、社会、自然との関わり合いが大切で、地域の人材をつなぎながら、総合的学習の中で、子どもたちにホンモノの職業人との出会いをコーディネートしています。

また、夢をかなえた大人に出会う、「ドリームズ・カム・トゥルー」や、職場体験を子どもたち自身がまとめたフリーペーパーJobJobの発行など、子どもたちが将来どんな職業につきたいか、自分の方向性を見つけることに役立つキャリアコーディネートにも取り組んでいます。

 地域の中で、力づくで場をつくって、大人が子どもの育ちを見守り、声をかけていって、「学びあう、補い合う」ことをしていきたいという生重さんの言葉に感動しました!

◎人むすびカフェ

ワールド・カフェの手法を用いて、ひとつのテーマから連想されるアイデアを出し合い、はじめての方とでも楽しく話し合いをしています。テーブルを回っていくことにより、多くの人と対話を深められます。3回、ラウンドを回しました。

今回のお題は、「子どもたちの未来づくりにどんなことが必要でしょうか?そのために、あなたが出来ることは何ですか?」

ラウンドを重ねるたびにテーブルごとの話がつながり、発展していきました!
人結びの場
     皆さんからは、多様な気づきをご披露いただきました。

   ・ 子どもたちにたくさんの大人の姿を見せることの大切さ
   ・ 大人を変えるには子ども、これを強調しよう
   ・ 「子育ては屋根瓦方式」生重さんに座布団一枚!!
   ・ テーマはもう少し絞ってみては?学校は変れるか? など。


◎ 最後に今日の気づき、キーワードを感想に残し、懇親会に向かいました。
参加お申込みはこちら
株式会社テラ・コーポレーション
東京都文京区白山1丁目20番4号
ハウス白山ビル4階
[TEL]03-3815-1981
[FAX]03-3815-1982
資料請求はこちら