第44回 ロスジェネ世代の変革力
◆第44回「78年生まれが日本を変える」

◆第44回「78年生まれが日本を変える」

2012年3月22日(木)午後7時から「78年生まれのメンバーの思いとは?」「若者がどう日本を変えるのか?」に関心深い経営コンサルタント、自治体職員、NPO代表・職員、ビジネスパーソン、金融パーソン、地域新聞レポーター、建築家など、14名の場づくり人が集いました。(感謝!) 詳細はこちら

 ロストジェネレーション世代と言われる30代前半の吉岡さんたちの世代が、自分たちの子どもの未来を見据えて、世の中を変える「中核」となりつつあるのではないでしょうか? 認可が下りるまで難しかったという、メンバーが78年生まれ(78年1月~79年3月)だけのNPOの目指すところを伺いました。

◎第44回テーマ:「78年生まれが日本を変える
          ~動き出したロスジェネ世代『 78会』のチャンレジ」

☆ゲストスピーチ(30分)
          吉岡 宣善(よしおか のぶよし)さん
        (特定非営利活動法人78会 代表理事)


人結びの場
http://www.78kai.net    
 「全ては、飲み会から始まった!」という78会は、78年生まれの経営者やビジネスパーソンが集って、「未来公益」を活動理念とした「まじめに日本を考える」プロジェクトを行っています。2010年8月にNPO化しました。

 その歴史をたどれば、2007年に3人の偶然の飲み会で日本の話で盛り上がり、波長が合うなと思ったらみんな同級生。お互いの思いを「共有」しました。

 1年続いた飲み会で、先人への感謝とこれからの責任を感じ、事業アイデアが80個生まれるも、ロマンとそろばんが合わず未熟だと感じる「共感」段階を経て、2009年、メンバーで何か一つ実行しよう!と「米プロジェクト」に着手した「共動」段階へ。自然任せ農法で米を作ったが、これは失敗。でもチーム力が高まり、「個性」も目立つように。

 そして、2010年に自動発生する事業・プロジェクトアイデアを立場の違う仲間で「共生」(ともいき)するために、NPOを選択。現在、3つの軸で継続活動中です。

 サポーターや関係者の輪も広がりました。現在、コアメンバー(理事)が15名、登録メンバー200名以上で運営し、各プロジェクトに自発的に参加しています。組織のカタチは、「床暖房型」「フォローシップ」、活動のカタチは、「Misson、チームワーク」「実効重視」です。

 活動領域は、地方に日本らしさが残っているのを活かして「ふるさと活性化」&人の力、和の力が日本の個性だから「社会/教育の推進」です。

 チャレンジしているのは、①日本の底力を再考創する、②温故知新―先人に感謝して、face to faceの世代間交流で学び・継承していく、③GLOBAL+LOCAL 横に広がる共有・共感・共動→共生です。持続可能な組織にするためには、プロジェクト化し、きっちり稼げるNPOにしたいと思っています。一部、プロジェクトを紹介します。

①78CASプロジェクト
 農業・消費者・料理店をつないで、「食の安心・安全・おいしいもの」を提供するプラットフォームを運営して、
 サービスとお金の流れを循環させ、生産者と消費者の農業体験などのリアルな場もつくっています。

②ふるさとメディアプロジェクト
 ふるさと自慢する無料公開のメディア。「ふるさと娘」プロジェクトは、ふるさと娘が地元の人しか知らない
 故郷の魅力や素晴らしさを国内外に発信。地方自治体、スポンサー各社、ふるさと娘が三位一体の
 チャレンジをしています。ふるさと支援チームの「ふるさと男子」も誕生しました。

③「人」徹底支援プロジェクト
 78会のチームビルディングの手法を学び、実践することで「つながり感」や「連帯感」を高め、従業員満足
 (ES)高め、実行力を事業支援に活用してもらいます。

78会が見ているものは3つです。
 ①未来公益・・・世界の中で日本が役に立つこと、地方が「らしく」「誇り」を持ち、輝やく日本、
   「私たちは日本人です」と世界で胸をはって言える人を一人でも多く
 ②四方よし・・・社会にとって/相手先・パートナーにとって/仲間・協力にとって/自分たちにとって良い
 ③持続可能な活動をしたい。
   日本的な「同級・同期」という輪から立体的な広がりを持って「らしさ」「元気」を尊重し、
   「感謝」をガソリンにできる環境づくりやチームづくり・人づくりを進めていきたい。


◎ 人むすびカフェ  ファシリテーター:角田 知行さん
本日のお題は、「78会が見ているものが、あなたを刺激するのはどんなことですか?」

・楽しくやっている、思いついたらやる。仕事のノウハウが運営にいかされている
・共有し、共感し、共動し、共生すれば本気で日本は変えられる!
・共感増幅の仕組み
・共通点でつながると大きなパワーになる 世代でつながることのおもしろさ
・「未来公益」っていい言葉だな  これまでの価値観では変わらないことを変えていく世代の力
・四方よし
・農(土・百姓)の持つ生命力 農が「生きる力」を引き出す
・男性の生きやすい世の中     など


人結びの場

最後に今日の気づき、キーワードを感想に残し、懇親会に向かいました。

参加お申込みはこちら
株式会社テラ・コーポレーション
東京都文京区白山1丁目20番4号
ハウス白山ビル4階
[TEL]03-3815-1981
[FAX]03-3815-1982
資料請求はこちら