第63回 「夢を叶えるラジオ局」
◆第63回:「広がる<夢を叶えるラジオ局>~応援の連鎖が奇跡を作る」

◆第63回:「広がる<夢を叶えるラジオ局>
~応援の連鎖が奇跡を作る」

2013年10月16日(火)午後7時から「夢を叶えるラジオ局」「夢の応援」をともに考えたい共育NPO代表、財団職員、自治体職員、金融パーソン、ビジネスパーソン、介護支援者、異業種交流会主宰者、市民メディアプロデューサーなど、12名の場づくり人が集いました。
(感謝!) 詳細はこちら

◎第63回:「広がる<夢を叶えるラジオ局>~応援の連鎖が奇跡を作る」
☆ゲストスピーチ&質疑応答  辰島 佳寿美(たつしま・かすみ)さん
(夢を応援するパーソナリティ)
人結びの場
 放送業界で20年パーソナリティーをしてきた辰島佳寿美さんが企画、スタートさせたのが、ドリプラジオ。『夢への応援の連鎖が奇跡を作ること!』を伝えるラジオ局です。ラジオで夢を語ると、たくさんの人たちから応援メッセージが届き、励まされた人の夢は実現します。
http://drepradio.net/

 このラジオ番組を聴いたみんなが元気になり、夢へのチャレンジの一歩を踏み出す勇気を届ける。同様の番組づくりが広がり、地域をネットワークして、夢を叶える活動になっています。 

 きっかけは、2008年、福島正伸さんのドリームプランプレゼンテーション(ドリプラ)との出逢い。 「どんな人のどんな夢だって必ず叶う。今こそ、夢を語り応援し合おう」という取組みです。

 2010年4月からFMおたる『ほっとけNIGHT』内でのドリプラジオコーナーをスタートしました、そして2011年3月11日の震災の日に始めた『ドリプラジオ~for your smile』は毎日、ユーストリームを流しました。4月には『25時間ドリプラジオ』、2012年には『100日連続ユーストリーム生放送』も実施してきました。
現在、「ラヂオつくば」「ラジオ金沢」などFM局の番組やインターネット放送局として広がっています。

 ドリプラジオで、ラジオの概念が変わったことは、「映像があること」「記録がずっとある」ということです。

 夢を叶えるのは本人ですが、「客席にいる人を主役にしたい」と思います。本当は多くの人が夢をもっているけど、叶える方向に動けない現実を変えたい。応援の大切さの拡散、「夢」拡声器になりたい! この放送を聞いて誰かが救われる! 誰かのスイッチが入る!そんな発信源になりたいです。

 辰島さんの夢は、子どもの笑顔が輝くように、ドリプラジオで地球を「ドリームプラネット」に変えたい!ということです。


◎ 人むすびカフェ  ファシリテーター:角田 知行さん
 お題は、「あなたの夢は何ですか?やりたいこと、応援したいこと」
 いろいろな夢が飛び出しました。

 その日の感想を一部お届けします。

・自分の夢を口に出して語ってみると、はっとすることや改めて本当にやりたいこと
 なのか!って痛感したりしました。人と夢を共有するのってスゴイと思いました。
・明るくめげずに前向きに進むと何かが起こる!
・「夢の形」がかわった。勝ち負けの世界ではなく共有の世界に。
・このようなラジオがあったなんて驚きです。地域を盛り上げていきましょう。
・人と人との出会いでインスピレーションが拓く。
・会いたい人に会いに行く♪ 世の中を元気にする仕組み
・「応援の連鎖が明日を創る」とフレーズチェンジしました。
・このドリプラジオ、もっと広げていきましょう。老人ホームラジオ、病院ラジオ、介護ラジオ etc... 等

人結びの場 人結びの場

参加お申込みはこちら
株式会社テラ・コーポレーション
東京都文京区白山1丁目20番4号
ハウス白山ビル4階
[TEL]03-3815-1981
[FAX]03-3815-1982
資料請求はこちら